女の子が欲しい理由は?女の子の魅力ってどんなところ?

女の子が欲しい理由

 

「どうしても女の子が欲しい!」

 

最近はそんな声がよく聞かれるようになりました。

 

ひと昔前は「女の子は結局お嫁に行ってしまうから」という理由で男の子の人気が高かったんですね。

 

 

でも、最近は少子化や核家族化など生活スタイルも変わってきていることもあり、離れて暮らしていても娘と連絡を取り合うことも多くなってきました。

 

 

また、「老後の面倒は息子のお嫁さんより自分の娘に見てもらいたい」といった親心もあるようです。

 

 

このページを見ているママさんのなかには、

 

女の子が欲しいママ

 

  • 「絶対に女の子が欲しい!」
  • 「最初から女の子が欲しいと思ってた・・・」

という人もいれば、

 

女の子が欲しい理由を知りたいママ

 

  • 「友達から女の子がいいって言われるんだけど女の子の魅力ってどんなところ?」
  • 「男の子が欲しかったんだけど、旦那さんが女の子が欲しいみたい」
  • 「具体的に女の子の良いところを知りたいな」

 

なんて思ってる人もいるかと思います。

 

もちろん男の子もそうですが、
女の子にも魅力がいっぱいあります。

 

 

産み分けをする場合も既に女の子を授かった方も、
女の子の魅力を理解しておけば充実した生活が送れるというもの。

 

ここでは、世の中のママさんたちが考える

  • 女の子が欲しい理由
  • 女の子のいいところや魅力

についてまとめてみました(*^_^*)

 

 

男の子と女の子、どっちの希望が多いの?

「女の子が欲しいと思う理由」について説明する前に、、、

 

「実際にどれくらいのママが女の子が欲しいと思っているの?」って興味がある人もいると思いますので、子供の性別希望調査の結果についても少しだけ紹介しますね^^

 

 

ある調査機関がおこなった
「1人目と2人目の子供は男の子と女の子どちらの性別が希望ですか?」
というアンケートの結果は以下のとおり。

 

 

Q:1人目の子供の希望の性別
ひとりめの子供の希望の性別

 

Q:2人目の子供の希望の性別(1人目が男の子の場合)
ふたりめの子供の希望の性別(ひとりめが男の子)

 

Q:2人目の子供は希望の性別(1人目が女の子の場合)
ふたりめの子供の希望の性別(ひとりめが女の子)

 

これを見ると一人目のお子さんは半数近いママが女の子を希望するようです(約45%)。
そして、一人目が男の子の場合の二人目の子供も同様に女の子の希望が多いですね。

 

ただ、一人目が女の子の場合はやっぱり二人目は男の子が欲しいママの割合が増えます。
このへんは、二人目は一人目とは別の性別のこどもが欲しいって夫婦が多いのでうなずける結果ですね。

 

ただ、「やっぱり女の子を希望するママが結構多いんだな〜」っていうのは分かってもらえたかと思います^^

 

では、いよいよ「女の子が欲しいと思う理由」「女の子の魅力」について確認していきましょう!

 

女の子が欲しい理由

〜ママが思う「女の子のいいところ」〜

 

女の子はとにかく可愛い!おしゃれも楽しめる!

女の子が欲しい理由1

女の子ってとにかく可愛いです。

 

特にパパにとってはそう思えるようで、なにをしても顔がほころんでしまうくらい可愛くてたまらないもの。

 

愛らしいしぐさや表情豊かな笑顔など、見てるだけでも幸せになれる感覚をあじわえます。

 

また、可愛い洋服をたくさん着せたり、可愛い髪型にしたりと、おしゃれを一緒に楽しめるというのもママ達の喜びです。

 

おとなしく育てやすい!

女の子が欲しい理由2

女の子は男の子に比べて大人しく、手がかからないのもよいところ。家事や下の子の面倒を見てくれるのも女の子の方です。

 

また、小さい頃は男の子に比べて病気にかかりにくいのも女の子の特徴のひとつ。
一姫二太郎という言葉もありますが、女の子は育てやすいと感じるようですね。

 

同性なので心が通じ合う!

女の子が欲しい理由3

ママにとって同じ女同士、気持ちが分かり合えるのも大きな魅力。子供のころも成人してからも、お互いの相談相手になれるのも女の子ならでは。

 

やっぱり同性だからこそ通じる気持ちっていうのはありますからね^^

 

また、一緒にショッピングや旅行に行ったりできて楽しめるのも女の子の方です。
結婚してからも定期的に旅行に行くっていう親子も多いですよ^^

 

将来も頼りになる!

女の子が欲しい理由4(老後の面倒)

  • 老後の面倒を実の娘に見てもらいたい
  • 結婚して家を出て行っても家に遊びに来てくれる

最近多い理由がこれです。

 

男の子は小さい頃はママにべったりだけど、彼女ができたり結婚してしまうと疎遠になってしまうことも多いです。

 

その点、女の子の場合はずっと変わりません。
なんだかんだ言ってお嫁に行っても実の親についてくれます。(男の子はお嫁さんの方につくことが多いですね。。お嫁さんしだいというとこもありますが)

 

実際、結婚してからも孫を連れて実家に顔を出してくれる回数って、息子さんより娘さんの方が圧倒的に多いです。
男の子の場合はお嫁さんの実家の方へ行っちゃいますね^^;

 

また、将来的な老後の面倒も、何かと気を使う息子のお嫁さんよりも、気心の知れた実の娘に見てもらいたいと思う気持ちも強いようです。
病気になった時も頼りやすいのはやっぱり実の娘ですよね^^

 

 

実際の女の子ってどんな感じ?

女の子は物事を感じる力(感受性)が豊かなのが特徴です。

 

とにかく可愛いものや綺麗なものに憧れ、好きなものに囲まれて幸せを感じるもの。
そんな豊かな感性を優しく伸ばしてあげるのが、女の子の持つ魅力を広げるコツです。

 

女の子の一般的な性質としては、

 

  • おとなしい
  • おしとやか
  • 育てやすい

 

といった特徴がありますが、これも個人差があるもの。
女の子だからと決めつけることなくのびのびと育てましょう^^

 

 

特徴や正確にはもちろん個人差があるけれど、変わらないことがひとつ。

 

それは、上にも書きましたが、結婚しても実家に良く帰ってきてくれること。
そして気心知れた女同士、大人になってからも仲良くいられることです。

 

ママと女の子はいつまでも一緒に楽しめる仲でいられるのが、女の子を希望するママが多い一番の理由かもしれないですね^^